アンティーク家具の知って得する情報を掲載中です

当サイトでは、アンティーク家具を使用する際に避けるべきことから、楽しみ方まで幅広く紹介しています。
突然ですが、皆さんはアンティーク家具の具体的なお手入れ方法をご存知でしょうか。
基本の方法は乾拭きだと言われています。
使用するのは、タオルなどの乾いた布です。
せっかくお気に入りの家具を購入したのであれば、常にキレイな状態で保ちたいですよね。
そんな方の為にも、ここでは正しいお手入れ方法についてご紹介していきます。

アンティーク家具のお手入れの基本は「乾拭き」

アンティーク家具のお手入れの基本は「乾拭き」 アンティーク家具は、使い込むほどくすみ、小さな傷ができてしまいます。
ここでは、正しいお手入れ方法について一緒に学んでいきましょう。
普段のお手入れは、アルコールや水拭きはNGです。
乾いた布や古いTシャツを使用して、こまめに乾拭きしましょう。
汚れがついてしまったら、かたく絞った布で軽く拭いた後、乾拭きも行います。
また数ヶ月から半年に1度ほど、季節の変わり目にワックスがけをすると、耐久性・耐候性をキープ。
表面のツヤが戻り、多少の傷は目立たなくなります。
ワックスのかけ方ですが、まずアンティーク家具用のワックスを布に取り全体に塗り広げましょう。
全体が均一になるように、のばすのがポイントです。
約15~20分そのまま乾かしてください。
手で触れてもベタつかなければ、キレイな綿布で、木目に沿って磨いていきましょう。
数回行うと、よりツヤが出てキレイに仕上がります。

アンティーク家具本物と偽物の見分け方

アンティーク家具本物と偽物の見分け方 良いブランドや品物には偽物が紛れることが多いですが、それはアンティーク家具にも同じことが言えます。
アンティーク家具の場合、偽物は主に新しい素材で作られていることが多く、他のアンティークの品々よりも比較的見破ることが容易だと言われています。
例えば、ベニヤが使われている家具ですが、素材同士の合わせ目が周囲の色と同じような明るさである場合は偽物であるかと言えます。
古いものならば合わせ目の部分が染み出してきた樹液によって暗い色合いになるためです。
他にも、キズやひび割れといったダメージに矛盾がないかといったことも判断の材料になります。
また引き出しの中と外を見比べ、取っ手の穴跡が一致していないなどがある場合には、人の手が加わっていると考えた方が良さそうです。
見えない部分を現代の素材で済ませていたりするなど、人目につきにくい場所は粗が出やすいものです。
そうであれば一目瞭然と言えます。
しかし中には、壊れたりなどした古い家具から調達した素材で作られているものもあり、そうなってくるとアンティークのエキスパートと言われる人であっても見分けるのが難しくなってきます。
それでも見分けるために参考になるようなポイントは存在します。
注意深く観察することが大切です。

情報リンク

プライム倶楽部(プライム共済)|ビジネス・運営支援関連サポーター|SIDS家族の会

新着情報

◎2018/3/8

ならではの色合いを楽しもう!
の情報を更新しました。

◎2017/12/2

どこで購入するのが安心?
の情報を更新しました。

◎2017/10/6

サイトを公開しました

「家具 手入れ」
に関連するツイート
Twitter

【ワンポイント情報】組み立てした家具を快適に長くご使用するためには、日々のお手入れも大切です!ソファや無垢材、マットレスの正しいお手入れ方法をご案内します。ikea.com/ms/ja_JP/custo…

Twitterイケア・ジャパンAsk Anna@IKEA_jp_Anna

返信 リツイート 昨日 16:01

……と思ったのですが、美酒の如く寝かせることで味わいを増すもの、あるいはよく馴染んだ家具のように日々を共に過ごし手入れをすることで深みを増すものの存在に思い至り、やはり何とも言えないな、といった心地です

返信先:@naoshiya 何代も着られる着物は、ヨーロッパなどでは家具の様に、親から子、孫へ受け継がれていく。そんな文化はとても素晴らしいですね。私も出来れば娘に残してやりたい。その為にはお手入れを怠ってはいけないということですね。反省😓 ただ、周りの環境は呉服屋さんさえ消えていっている状態です。

アンティーク家具の魅力って? その選び方からお手入れ方法までご紹介! juken-net.com/main/5816/ 住建ハウジング pic.twitter.com/DsPUSPHAoN

Twitter住建ハウジング_「TOKYO@14区」のトミー@tommy__tokyo

返信 リツイート 1/14(月) 10:41

何十年も使い込まれ丁寧に手入れされた家具、長い時をかけて大事にされてきた骨董品、吟味された照明、カトラリー、じっくり時間をかけて何カ国もの国でリビングを彩ってきたそれらが気持ちよく置かれた空間で夕飯をご馳走になりました。使い込まれた時間さえデザインの一部だと腑に落ちた1日でした。 pic.twitter.com/wJsqdB3GAB

リビングの木製テーブルなんだけど、学生の頃からずっと通ってた家具屋さで初ボーナス貰った時に買いにいった思い出の代物なんだけど、、5年たって今頃お手入れの仕方に迷っている、、、とりあえずオリーブオイルを薄く塗っているけども、、 サイトとか見ると専用のオイルとか色々あってわからぬ、、、

Twitterだいすきくらぶ会長@c_a_not

返信 リツイート 1/13(日) 10:58

- 日曜日は「日」なので布団干しなど - 月曜日は照明の手入れやガラス磨きなど (∵ 月光→「光」) - 火曜日は火の回りでガスコンロ掃除など - 水曜日は水回りの風呂、トイレ掃除など - 木曜日は木だから木製家具手入れなど - 金曜日は家計簿などお金関係 - 土曜日は土いじりや玄関掃除など

返信先:@SSBTKY ちなみに定期的に家具が欲しくなる 置き場も無いのに いや、部屋は余ってたわ 手入れしてないケド(ぉぃ) 今欲しいのはコタツ(60~75四方)と、人ダメソファー

メンテナンスすれば一生使えますって、食器だって洗えば一生使えるでしょ 車だって家具だって手入れすれば一生使えるでしょ 4年に一度に3万以上かけてメンテして、一生使えます。すごい!ってそれこそ詐欺みたいなものじゃない

取り敢えず、「退避家具が90もある‥‥」って思ったけれど家具庭具おきばに突っ込んだり、適当に置いたりして(普通に引っ越し直後みたいwww)新たに家具を置けるようして、いなせな畳を最大の大きさで置いて床下水槽を隠したのでもう今日は終了。がんばった。庭の手入れもまた後日。